• 08<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
君と僕。 7 (ガンガンコミックス)君と僕。 7 (ガンガンコミックス)
(2009/05/27)
堀田 きいち

商品詳細を見る

「あたしは腐女子じゃないのよ、ただの女のマンガ好きなのよ」って言いながらもやや発酵している人向け。




新刊デタワァ(n‘∀‘)η

↓こんな感じの5人がただ普通に高校生活を送る青春コメディ。

要:ツッコミ担当の怒りっぽいめがねくん
悠太:双子兄。祐希と一緒に悪ノリしつつも一番のしっかりもの。
祐希:双子弟。イケメンのアニオタ。トラブルメーカー。
春:通称「春ちゃん」乙女系男子。
千鶴:ハーフの子。元気はいっぱい。偏差値は低め。茉咲が好き。


昼休みに自然発生したタッチ合戦が放課後まで止まらなくて仕舞いには誰が鬼だかわからなくなって( ´・ω・`)とかしょーもない事しかしてません。

こんなに清潔で全然イカくさくない高校生男子なんて所詮は女の空想上の男子な訳ですが、「高校生って意外とまだまだ子供なんだよね」って視点はリアルなんじゃないかなぁと思う。

中学生とか高校生の頃って、何でもないことがすごく楽しかったよなーって感じで。
現役の学生さんよりも、ちょっと大人になった人にノスタルジックな気分で読んでもらいたいそういうマンガ。



7巻は東先生の風邪ネタが良かったなぁ。
先生として大人な瞬間の東先生はむしろ嫌味な感じがして好きじゃなかったんですけど、あきらが出てくるようになってから子供な部分とか弱い所とかがちょびっと見えるのがすき。はげしく萌え。

マンネリ化の心配をしつつ次巻に期待れす。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。